月別アーカイブ: 2021年2月

Microsoft Remote Desktop

お名前.com デスクトップクラウド for MT4をレンタルしてMT4のEAを動かしてみた

まずは、お名前.com デスクトップクラウド for MT4の申し込みページに進んでオススメプランの2GBプランをレンタルしようと思います。

支払い回数は1ヶ月払いですね。

今回は、手続きが簡単なクレジットカード払いを選択します。

申し込みが完了すると、ログイン画面にアクセスできます。

設定が完了すると、リモートデスクトップにアクセスできます。

まずは、1のパスワード設定ボタンを押して、パスワードを自動生成しましょう。

パスワードはランダムに作成されます。

次に、RDPファイルというリモートデスクトップに接続するためのアプリをダウンロード保存しましょう。

RDPファイルをダブルクリックすると、以下のような画面が立ち上がります。

接続ボタンをクリックして先に進みましょう。

接続サーバー、接続ユーザー名、パスワード情報を入力します。

ログインに成功すると、以下のような画面が立ち上がります。

リモートデスクトップはWindowsのアクセサリから起動させることもできますが、最初から必要な設定が入力されているRDPファイルをダブルクリックして起動させた方が早いです。

お名前.com デスクトップクラウド for MT4には、初めからFX証券会社ごとのMT4インストーラーが用意されています。

まずは、こちらを使いリモートデスクトップにインストールしましょう。

ちなみに、オアンダはサーバーの数か多いです。

ログインするサーバーが見当たらない場合、ブラウザを起動して、公式サイトなどからインストーラーをダウンロードしてください。

同じ証券会社のMT4を複数インストールする場合、インストールした後に保存フォルダの名前を変更することで、繰り返し同じ証券会社のMT4をインストールすることができます。

名前を変えないと、同じフォルダに上書きされるだけなので、必ずフォルダ名を変えて下さい。

インストールが完了したら、ログインIDとパスワードを入力します。

デモ口座とリアル口座を間違えないように。

後は、チャートサイズを整え、インジケーターやEAをインストールしたら完成です。

上の画像では、オアンダでEUR/USDを起動。

楽天のデモ口座でEUR/JPY、GBP/JPY 、AUD/JPYを起動させています。

稼働させるEAの数だけMT4をインストールします。

マジックナンバーの設定も忘れずに。

次回は、スマートフォンからデスクトップクラウドにアクセスする方法ということで、
GoogleスマートフォンアプリのMicrosoft Remote Desktopの設定方法について記事を書いていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

まさやんジェネレーターEAの成績

2020年12月1日から2021年2月17日までのバックテストの結果

ポンド円

10,000ドル⇒19,883ドル
リターン プラス (1.98倍)

ユーロ円

10,000ドル⇒9,451ドル
リターン マイナス (0.94倍)

ユーロドル

10,000ドル⇒10,277ドル
リターン プラス (1.02倍)

豪ドル円

10,000ドル⇒9,705ドル
リターン マイナス (0.97倍)

いかがですか?

2021年12月から2021年2月17日までの期間で言えばポンド円が大きく利益が出たことが分かると思います。

この期間の裁量トレードもポンド円は大きくプラスですので、それなりに効果のあるEAだと言えるのではないでしょうか。

今後はレンタルサーバーを借りてMT4デモ口座を動かし、安定して利益が出るならリアル口座でまさやんジェネレーターEAを稼働させます。

Twitterの方で、毎日の収支を公開していますので、Twitterフォローよろしくおねがいします。

【FX】MT4のインジケーターやEA開発の方法を初心者向けに分かり易く解説【最速】

【はじめに】

わたくし、まさやんはプログラム初心者というわけではありません。

一応、「まさやんジェネレーター」というウェブサイトを作るくらいのスキルは持っています。

https://madamemayo.com/generator.py

「まさやんジェネレーター」は、現在のFXの為替レートを元に未来のレートを予測し、チャート表示させるウェブサイトになります。

使用した言語は以下の通りです。

・スクレイピングはPHP(為替レートをウェブから取得しサーバーに保存する)
・データ解析はPerl(未来の為替レートを予想するプログラム)
・チャート表示はJavaScript(「Chart.js」Canvasというグラフ描画ライブラリを使用)
・ウェブサイト本体はPython

この様に、プログラミングの基礎はあるのですが、今回のテーマであるMT4のプログラムは初めてです。

「まさやんインジケーター遂に開発しましたよ!」の動画で紹介しているオリジナルのカスタムインジケーターの
制作にかかった時間は、勉強時間も合わせて30時間です。

EAに関してはインジケーターのロジックをそのまま使用したので、5時間で完成しました。

なので、プログラミング初心者さんが一から学ぼうとすると、もう少し時間がかかると思います。

最速でしかも無料でMT4インジケーターやEAを作る方法をご紹介します。

手順1【概念の理解】

MT4のプログラムはMQL4というプログラム言語で書かれています。

MQL4はC言語やC++(シープラ)といった言語をベースに書かれていますが、
MQL4独自の書き方やルールがある為、必ずしもC言語をマスターする必要はありません。

なので、C言語やC++(シープラ)がどの様なプログラミング言語なのか、
基本を理解する程度でOKです。

基本の概念が理解出来たら、すぐにMQL4の勉強に取りかかりましょう!

手順2【MQL4の勉強方法】

MQL4を理解するにあたり、初心者さんにオススメなやり方はYouTubeの動画で勉強する方法です。

YouTubeで「MQL4」と検索してください。

プログラミングの解説をしているチャンネルが複数見つかるはずです。

この中から有益なチャンネルの動画を一通り視聴するようにしてください。

見終わる頃には、MT4のインジケーターやEAがどのようなルールで書かれているか、ある程度分かるようになります。

手順3【自分で書いてみる】

MT4でEA自作しちゃお~https://yukifx.web.fc2.com/さんのサイトなどから練習用のプログラムコードをコピーして自分であれこれいじってみてください。

分からないことはGoogleで検索します。

情報は決して多いとは言えませんが、
自分の作りたいインジケーターやEAを完成させるところまで頑張ってください。

最初にインジケーターをマスターしてからEAに進むといいです。

インジケーターでいう売買サインのプログラムは、そのままEAでも使用できます。

カスタムインジケーターを作成できるくらいのスキルがないと、EAを作ることができません。

手順4【応用】

EAを作成できるようになれば、以下のような素晴らしいことができる様になります。

・レンタルサーバー上でMT4を動かし、自動売買で利益を得る
・自作のインジケーターやEAを販売することができる
・インジケーターやEAの開発の仕事を請ける
・MT4のプログラムをMT5用のプログラムに書き換える

どうですか?

ワクワクしますよね。

初心者さんが一番苦労するところは、手順3の「インジケーターやEAを完成させる」ところだと思います。

有料のセミナーは少ないようなので、技術の習得には苦労すると思います。

YouTubeとGoogle検索を使い、ひとつひとつ問題をクリアしていく以外に道はないので、
本気でEA自作をやろうと思っている人は、あきらめずに実践してみてください。

わたくしまさやんも、この記事を書いている時点でEAの作成まではなんとか進みました。

これからEAの動作チェックとバグの修正に取り掛かります。

作成したインジケーターは無料で公開しているので、興味のある方は是非ダウンロードしてご使用ください。

以下のページにアクセスして、まさやんインジケーター2021年度版をダウンロードしてください

https://madamemayo.com/indicators/MasayanIndicator_2021-02-01.zip

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【無料配布中!】MT4専用インジケータ「まさやんインジケーター2021年度版」遂に開発!【ダウンロードはコチラ】

以下のページにアクセスして、まさやんインジケーター2021年度版をダウンロードしてください

https://madamemayo.com/indicators/MasayanIndicator_2021-02-01.zip

次に、ダウンロードしたZipファイルを解凍します。

解凍したファイル「MasayanIndicator_2021-02-01.ex4」をMT4にインストールします。

MT4を起動し、画面左上の「ファイル(F)」⇒「データフォルダを開く(D)」

MQL4フォルダの中のIndicatorsフォルダを開く。

先ほどダウンロードした「MasayanIndicator_2021-02-01.ex4」をフォルダの中に入れます。

MT4を再起動して「挿入」⇒「インジケータ」⇒「カスタム」⇒「MasayanIndicator_2021-02-01」を選択

OKボタンを押してチャートにインジケータを表示させます。

売買サインとメッセージコメントが表示されます。

設定を変更する場合は、チャート上で「右クリック」

表示中のインジケータ⇒「MasayanIndicator_2021-02-01」を選択して「編集(E)」をクリック

「パラメーターの入力」から設定値を変更できます。

矢印の色変更は「色設定」から矢印の色や大きさを変更することができます。

まさやんインジケーターの各種設定方法

パラメータの設定や、売買サインの出現パターンなどは、YouTube動画で解説しています。

興味のある方は是非、ご視聴ください。

まさやんインジケーターの各種設定方法

■ダウンロードリンク

≫まさやんインジケーター2021年度版ダウンロード≪