【FX自動売買】EA開発者が認めた破綻リスクの小さい最強のナンピン系EA

システム開発
スポンサーリンク

ナンピン系EAは常に破綻のリスクあり。いかにしてドローダウンを回避するか?

この問題を解決する方法は2つ。

一つ目はEAのプログラムに損切り機能があること。

無限ナンピンあるいは損切りなしのEAでは、相場が一定方向に動いたときに破綻します。


従って、EAのロジックにストップ注文があることが必須です。


ストップを設けることで勝率は下がりますが、破綻リスクを確実に減らすことができます。

二つ目はイベント発生時や相場が大きく動いたときは手動でEAを止めること。

逆張りナンピン系EAの場合、重要な指標発表やFOMCなど事前に予定されているビックイベントの前はEAを手動で止めることが必要です。


また、○○ショックなど相場が一気に急落するような局面でもEAを止めなければなりません。


イベント発生前にEAを止め忘れたり、〇〇ショック発生した時に逃げ遅れたなど、手動で損切りし損ねても、EAのロジックにストップ注文があれば損失は限定されますが、相場が荒れそうなときは前もってエントリーしないようにEAを止めておく必要があります。

以上2つのルールを守ることで、逆張りナンピンEAを使いレンジ相場で稼ぐことができます。

あとは、EAを準備するだけですね。

わたくしまさやんは、ゴゴジャンでワンショット型のEAを販売している現役のEA開発者です。


ナンピン系のEAはゴゴジャンでたくさん販売されていますが、どれもイマイチで購入する気にはなれませんでした。

自分で作ろうかと考えていた今日2021年の6月22日に売れ筋ランキングの3位に見慣れないEAが・・・。

ロジックを見た瞬間「コレだ!」と確信しました。

そのEAがこちら Rose Pound 価格:¥18,000 (税込)

【EAの概要】
・サマータイムでは日本時間の23:00から12:00の時間帯に新規エントリー(12:00から23:00は新規のポジションは持たないがナンピンはします)
・ナンピン系ですが、最大ポジションはロング3ポジ、ショート3ポジの合計6ポジ。

・GBP/JPYをメインにトレード。必要最低証拠金は0.1ロット設定で40万円。

・ロスカット機能があるので損失が限定されされます。

・取引回数が多くほぼ毎日エントリーするので積極的に利益を狙うことができます。

【解説】

開発者自身が、マーケットが一定方向に動く時間帯は負けると言っている様に、相場が穏やかな時間帯のみ稼働させることで、バックテスト同様の結果が得られるはずです。

→ 購入はこちら←

価格:¥18,000 (税込)

タイトルとURLをコピーしました