テンバガー(10倍株)を効率よくゲットする方法を過去のテンバガー銘柄から推測

YouTube動画紹介 株トレード編
スポンサーリンク
Pythonプログラミング特集

テンバガー(10倍株)はワンマン社長が筆頭株主の銘柄に多い傾向が見つかりました。

まずはこちらの動画をご覧ください。

テンバガーを掴み取れ

動画内で以下の会社を紹介しています。

2930 北の達人コーポレーション
木下勝寿社長の野心に惚れて投資をしていれば3年で35倍のリターンが得られました。

2928 RIZAPグループ
全盛期の瀬戸健社長の勢いはすごかった。
現在は株価は低迷していますが、高値で売り抜けることができれば大儲けできたことでしょう。

6594 日本電産
創業者の永守重信さんは、現在は第一線を退いているものの、全盛期の経営手腕は神がかっていました。
日本電産の株を持っていれば、30倍オーバー達成でしたね。

4751 サイバーエージェント
「ウマ娘」でサイバーエージェントの株価が爆騰したことは記憶に新しいですね。
サイバーエージェント社長の藤田晋さん。
テレビでもよく見かけますね。

9449 GMOインターネットグループ
株人さんの最も尊敬する社長の一人として紹介しているのが、GMOインターネットグループの創業者 熊谷正寿社長です。

この様に、時価総額の小さな会社がワンマン社長の剛腕により数年で業界をリードする大企業へ成長することは珍しくはありません。

この社長に人生賭けたとばかりに、全財産を一点集中することでテンバガーへの道は開けることと確信しております。

投資の判断は自己責任でお願いします。

タイトルとURLをコピーしました