【日経株価指数225】MT4専用EA JP225_Nikkei_M5の運用結果 OANDA JAPAN編

【FX】EA検証
スポンサーリンク
Pythonプログラミング特集

ブログ管理人のまさやんが開発したMT4日経平均CFDの自動売買システム「JP225_Nikkei_M5」ですが、2022年7月18日に不具合と思われるトレードが行われたので、そのトレードの考察を行います。

まず、7月18日の日本時間の朝8:30頃、インジケーター版である「JP225_Nikkei_Arrow_Indicator」に↓矢印サインが点灯しました。

インジケーター版「JP225_Nikkei_Arrow_Indicator」

感度1であと少しでサインが出るギリギリのレートだったのですが、なぜか日本時間の朝8:30頃に一時的にサインが点灯しました。
その後はサインは消えたので、9:00ちょうどの時点ではポジションはニュートラルだったため、トレードは行われませんでした。
しかしながら、日本時間の13:45に突如売りサインが点灯し、ショートのポジションを持つことになりました。

自動売買システム「JP225_Nikkei_M5」


このショートポジションは通常通り15:00に強制決済されました。
週の始まりの月曜ということもあり判定の基準となる足の本数がズレていたことが原因と思われます。

この現象はOANDA JAPANのリアル口座で発生しましたが、EZインベスト証券デモ口座では発生していません。

EZインベスト証券デモ口座

システム上の不具合というより、MT4の日経平均CFDの動いている時間がFX会社によって異なることが原因ともとれますが、はっきりした原因を特定するまでには至りませんでした。

この不具合が発生しても、トレードする日が1日増えるだけで、成績にはほとんど影響はないと思われます。

従って、修正プログラムの提供は行いません。

最後に、2022年は株価が大きく動く年です。

この自動売買システムにとって、ボラの大きな相場環境は有利に働きますので、日経平均の自動売買プログラムをお探しの方は、購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

自動売買システム「JP225_Nikkei_M5」
https://www.gogojungle.co.jp/systemtrade/fx/35012

インジケーター版「JP225_Nikkei_Arrow_Indicator」
https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/35995

スポンサーリンク

【FX】EA検証
まさやんをフォローする
まさやんの株 FX 経済指標とチャート分析
タイトルとURLをコピーしました