「YouTube動画紹介 株トレード編」カテゴリーアーカイブ

株・デイトレードで稼ぐのに必要な情報、手法のYouTube動画を集めたカテゴリです。

【トレード手法】25倍稼げる!? 2日で稼ぐ逆張り(利確・損切りテクも公開) by 中原良太の「株式予報」【株動画】

27年分のデータを分析した結果、逆張りで効率よく稼ぐ方法を発見!

まずは動画をご覧ください。

中原良太の「株式予報」
チャンネル登録者数 4.02万人
10,148 回視聴 2019/07/19に公開済み

【今回の動画のポイント】
・27年分の米国株500社を分析
・株価が1日で10%以上下がった銘柄は2日間で2.2%反発
・27年分で1373サンプルあった
・1日10%以上下がってから2日間で20%~25%のリバウンドを取るわけだ
・2週間以上引っ張っても利益は望めないつまり短期決戦
・半値戻しや三分の一戻しは期待するな
・大型株を集計したデータ結果なので小型株で有効かどうかは未検証。

>>まさやんコメント
急騰銘柄を買うとジャンピングキャッチしやすく負けるわけだが、今回トレード手法は急落を狙ったトレードになります。
使えそうなので試しにやってみます。
結果はこのプログで公開します。

【トレード手法】遂に公開 2週間で100万円稼いだ手法 by 中原良太の「株式予報」【株動画】

投資家の気分を先回りして高値で売り抜ける手法です。

まずは動画をご覧ください。

中原良太の「株式予報」
チャンネル登録者数 4.02万人
12,359 回視聴 2019/07/26に公開済み

【今回の動画のポイント】
・20年分の米国の株価を分析した結果、祝日の前日は他の時期に比べ9~14倍上がりやすい
・祝日前後2日も上がりやすい
・年末年始株を持ち越すと上がりやすい
・宗教的な休日クリスマスなどがねらい目
・理由は休日前は投資家の気分が高揚するので財布のひもが緩み株を買いやすい
・つまり気分がいいのでポッチとなしやすいわけだ

>>まさやんコメント
連休や、おめでたいイベントの時などは思い切って多めの買いポジションを持つことが重要。

【トレード手法】1カ月で70万円稼いだトレードテクを公開します by 中原良太の「株式予報」【株動画】

株を買う時期に着目した結果、一定のパターンが見つかった。

まずは動画をご覧ください。

中原良太の「株式予報」
チャンネル登録者数 4.02万人
10,927 回視聴 2019/11/10に公開済み

【今回の動画のポイント】
・タイミングを間違うと同じ銘柄でも全く違ったパフォーマンスとなる。
・過去17年分の米国の株価S&P 500で実証済み。
・1973年公開のフランク・クロス氏による論文で、
・金曜日は株価が上がりやすい 年率30%のプラス
・月曜日は年率マイナス45%
・水木金は株を持ち、月火は株を持たない
・金曜日株価が上がると月曜日は下げにくい
・金曜日に株価が下がると月曜日は下げやすい

>>まさやんコメント
この手法について調べた結果、1年スパンで見ると効果のある年とそうでない年があるようです。
従って、このアノマリーは過去の傾向であってこれからの未来も同じ結果になるとは限りません。

【トレード手法】11カ月で+200万円を達成した銘柄選別術 by 中原良太の「株式予報」【株動画】

過去90年の株価を分析した結果、大型株よりも小型株の方が中期長期で見た時に上がりやすいというデータが得られた。

まずは動画をご覧ください。

中原良太の「株式予報」
チャンネル登録者数 4.02万人
8,474 回視聴 2019/11/30に公開済み

【今回の動画のポイント】
・時価総額の大きな銘柄と小さい銘柄では年間のパフォーマンスで最大20%くらい差が出た。
・理由は大型株は有名企業が多く、知っている会社だから買われやすい。
・小型株は名前すら知られていない中小企業が多く、投資家にとっては未知の会社なので買われにくい。
・つまり、小型株は安値で放置されていることが多いので、注目度が上がると一気に株価は上がるのがその理由だ。

【2週間で100万円!?】超逆張り術 by 中原良太の「株式予報」【株動画】

31年分の株価データを分析した結果、逆張り手法で利益を出すことが可能だと証明されました。
まずは動画をご覧ください。

中原良太の「株式予報」
チャンネル登録者数 4.02万人
3,939 回視聴 2019/09/07に公開済み

【今回の動画のポイント】
・有効性が高い逆張り手法
・アメリカ株を分析集計、日本株でも通用する
・収益性が高く利益がきちんと出ている会社の株を買う
・月2% 年率20%の利益が出せる
・世界トップクラスの投資家ウォーレン・バフェットと同等の利回り
・一カ月間下がり続けている銘柄を買い一カ月後に売る

【株が15倍騰がった最強の4日間】 by【株動画】中原良太の「株式予報」

【株が15倍騰がった最強の4日間】 by【株動画】中原良太の「株式予報」

今回ご紹介する投資法は、1カ月のうち上がりやすい時期だけ株を保有することで、効率的にトレード収益を得る方法になります。

まずは動画をご覧ください。

中原良太の「株式予報」
チャンネル登録者数 4.02万人
30,283 回視聴 2019/06/23に公開済み

【この動画のポイント】
・月末から月初にかけて株価が上がりやすい
・大型株と小型株の両方に効果あり
・日本株と米国株に効果あり
・月末最終日から月初の3日間の4日もつだけでワンサイクル平均0.63% 年間12カ月やることで年5%の利回りを獲得できる
・月20日株を保有するのではなく月4営業日しか保有しないのでリスクを抑えながら効率的に稼げる。

【出遅れ銘柄を狙え】2カ月で126万円稼いだ逆張り手法 by【株動画】中原良太の「株式予報」

あのBNF氏も使っていたとされる出遅れ銘柄を狙った逆張り手法をIQ上位2%の中原良太氏が分析。

中原氏が1千万円を実際に運用し2カ月で126万円稼いだその手口を公開。

まずは動画をご覧ください。

動画情報 2020/02/16に公開済み
チャンネル登録者数 4.02万人
3,215 回視聴

【動画の中で解説している投資手法】

・一週間から一カ月の間で株価が下がっている銘柄や相場が上がっている時に上がっていない銘柄を買う

・買った後は下がっている期間と同じくらい持ち続ける

・統計上、一週間かけて下げた銘柄はその後一週間は上がりやすい。
また、一カ月かけて下げた銘柄はその後一カ月は上がりやすい。

できるだけ相場が上がっている或いはセクターが上がっている時に同じセクターで出遅れている株を買う

なぜこの手法が有効かというと、あるセクターが上がっていて利益確定した人がその資金を出遅れ株に回すことから先行して買うというのが有効なわけだ。

従って、ただ下がっている株だけをただ買うのではなく、勢いのあるセクターで出遅れている株を先回りして狙う、このやり方で中原氏は2019年に利回り20%を達成したそうです。

2020年も通用するのかは今後の動画で確認するとしましょう。

【簡単に儲かる】5分で1万円稼げる 超シンプルトレード手法 実況中継 中卒の僕でも勝てる投資法 by【株動画】デイトレーダーパル

専業トレーダーのパルさんが2013年から負けなしの常勝トレード手法を動画で公開

まずは動画をご覧ください。

動画情報 2020年6月10日現在
チャンネル登録者数 1.5万人
30,612 回視聴

【デイトレーダーのパル氏の投資スタイル】
・板読み
・チャート分析
・ゾーン理論

上記のスキルと知識を駆使して、寄りからのスキャの実践動画となります。

実践動画好きには最良のチャンネルとなりますので、今回ご紹介いたしました。

ムーンショット関連銘柄!ついに動き出す!?2030年から動き出すムーンショット関連株に今から注目 by NOBU塾

2030年から本格始動?国が勧めるムーンショット型研究開発制度とは?

ムーンショット計画とは?
簡単に言えば、自分の体と知性を切り離し人間をサイボーグ化すると同時に人工知能やロボットと共存する世界の実現すること。

この世界が実現できれば病気や食糧問題が解決することになる。

まずは動画をご覧ください。

動画情報 2020年6月10日現在
チャンネル登録者数 2.42万人
9,266 回視聴

【重要キーワード】
「病気の予防と治療」「肉体と機械の融合」「サイボーグ人間とロボットとの共存」「地球環境再生」「食糧問題」「量子コンピュータ」

2050年までに人に寄り添っていく高性能ロボットや人がアバターを操作したり、バーチャルの世界に人間が住むことができる。

これらの技術開発に取り組んでいる企業に投資することで、長期投資で高いパフォーマンスを得ることができるかも?

【企業のジャンル】
VR AR MR 遠隔医療 AI 人工知能 3Dフィルター、触覚デバイス関連など。

GAFA(ガーファ)Google・Amazon・Facebook・Appleに代表されるテック企業が有力候補ですが、これら以外の企業が世界を制する可能性も秘めています。

なんだか夢のある話ですね。

【デイトレ編】高値掴みをしないためのテクニック by kabutatu2

高値掴みしない為に必要な考え方とパターンを解説

チャート分析ソフト「株の達人」は有料ですが、株の達人の使い方をYouTubeで公開しています。

まずは動画をご覧ください。

動画情報 2020年6月10日現在
チャンネル登録者数 1.98万人
335,267 回視聴

【高値掴みの特徴】
Q,株価は必ず上下の波を描くがなぜ毎回高値で買ってしまうのか?
A,狙っていた銘柄が上昇すると損した気分になり、我慢できずに買ってしまう。

【高値掴みを防ぐ方法】
・株価が上昇した初期の段階で買う⇒上昇したら高値掴みする人に売る。
・RCIが-70%以下で75日移動平均線が上昇したら買いで入る。

チャート分析だけで勝てるわけではないが、判断材料のひとつとしてテクニカル分析をマスターするのも悪くない。